Home News Diary BBS Calendar LOG About this site

« ひみつ道具「くうき砲」など、ドラえもんの世界を再現したおもちゃ続々登場メインねこがだれている »

八重山商工 金城長の独り舞台!

<スポニチ>
ぐっさんじゃないよ長靖テラスゴス!!
145キロ出てましたよ!変化球もキレキレ!打っても甲子園で4戦3発!!(甲子園で3本のホームランは沖縄県勢の選手としては初の快挙)。県大会の決勝でも、バックスクリーン上のスコアボードに直撃する特大ホームランをかっ飛ばしています。
あ~、惜しむらくは身長があと15センチ・・いや10センチあればプロでも大活躍は間違いなかったのに・・(涙)。いや、セカンドならいけるぜ!!ロッテに来い!

しかし小さな体を目一杯使って全力で投げるフォームは熱いものがありますな。気迫が伝わってきます。
これまで商工の勝ち負けは、大嶺一人の肩に全てが掛かっているといっても過言ではありませんでしたが、この試合で商工には好投手が2人いるんだぞ!ということを全国に知らしめたことで、現実的に優勝を狙えるチームなったとまた評価を上げた人も多かったのではないでしょうか。

肝心の大嶺がどうにもピリッとしないのが不安ですが、あと4戦、悔いの無いよう頑張って欲しいです。

<関連:八重山商工ショック療法白星!大嶺先発外す@スポーツ報知
<関連:2失点も圧巻!八重山商工・大嶺、アウトはすべて三振@サンスポ
<関連:八重山商工、型破り 挟殺ピンチ逆手に本盗@朝日

同一カテゴリー内の記事


コメント

く~~~。残念です。

試合を見てないので...わからんが...
結局...奪三振狙いの強引なピッチングが原因だったりするのかな?

無念・・・。;;
大嶺は強引というより、単純に力不足ですね。終始コントロールが安定しませんでした・・。
素材として一級品なのは間違いないので、今後の彼の野球人生に期待です。
お疲れ様でした。ヽ(´―`)ノ

コメントする