Home News Diary BBS Calendar LOG About this site

« アニメ夜話スペシャル 「とことん!あしたのジョー」の放送が決定メインスタイルシートを切り替え可能にしてみた。 »

平

アウェーでの戦いの舞台をGoogle Earthで探してみる@ACL2007

気になるニュースを見ると、ついGoogle Earthでその場所を探しだし、その場に行ったような気分になって一人満足している妄想族の堀さんです。

今回は我が浦和レッズが属しているACL2007 予選グループEの対戦相手のホームスタジアムを探してみました。つまりはアウェー戦で戦う場所です。
ペルシク・ケディリ以外はまぁ立派なスタジアムですね。グランドコンディションは良い状態で戦えそうで一安心かな。

追記 2007.03.12
下記の上海申花のホームスタジアム「Shanghai Hongkou Stadium」については、2007年女子ワールドカップで使用されるため、ALC2007のレッズ戦は「Shanghai Yuan Shen Stadium」にて別途開催されるそうです。
Hongkou Stadiumは収容人数35000人の大きなスタジアムですが、今回開催されることになったYuan Shen Stadiumは15000人収容とのこと。所在地はこちら


※これ↑はGoogleマップ。

さてGoogle Earthですが、偉大な先人はいるもので、世界中のフットボールクラブやスタジアムの情報(その数およそ4500!!)をまとめたkmzファイルが現在でも入手可能です。見てびっくり、これは本当に驚愕のデータベースですよ!。

これさえ入れとけば、チーム名、チームエンブレム、公式サイトurl、ホームスタジアム所在など、様々な情報がすぐに分かるのでとても重宝するでしょう。北朝鮮のスタジアムすら載ってますぜ。(笑)
入手はこちらから

同一カテゴリー内の記事