Home News Diary BBS Calendar LOG About this site

メイン浦和レッズ »

喜

参加メンバー決定!@2008マリーンズ春季キャンプ in石垣島

<千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト>
祐太メンバーに残った!!
去年の6月、ロッテの2008年一軍キャンプ地が石垣島に決定!さらには地元限定のファンクラブも発足して盛り上がりを見せていたわけですが、肝心要の大嶺が参加メンバーに残れるかがとても心配だったんですよね。(笑)

そこらあたりは球団も配慮してくれて、今回は特別枠での参加かもしれないけど、何にせよ良かったです。^^
一軍の素晴らしい先輩たちと一緒にキャンプをはれるのは、今年新人王を目指して飛躍の年にしなければいけない大嶺にとって、きっと貴重な時間となることでしょう。
地元で羽目を外さず、しっかり練習するのだぞ!

ていうかオフの情報を全く追ってなかった堀さんですが、参加メンバーを見て驚愕!
なんで高木がいるねん??去年でクビじゃなかったのかよ?高木を残すくらいなら藤田を出しちゃダメでしょー。う~む・・・。

<関連:千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプまであと10日-島を挙げて準備着々@石垣経済新聞

喜

堀幸一 本日一軍登録

<千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト>
2007年度、ようやくの一軍登録です。
昨年の不振で2000本安打はかなり厳しくなりましたが、セカンドの後釜が立派に育つまで、もう一踏ん張りです。
頼むよ!コーイチ!。

喜

“ヘソ出し”リア・ディゾン、初体験に大興奮! in 千葉マリン

<ORICON STYLE>
ボビー、完全なセクハラだな(笑)。裏山C。(*´д`*)
070417_01.jpg
<関連:始球式&インタビュー動画@Yahoo!動画

喜

開幕ポスターでハムを挑発!

マリンブル-の風
毎度おなじみ海浜幕張駅構内の挑発ポスターです。今回の標的は日ハム。

信ジラレナ~イ!去年とはまるで別のチームじゃないか。
秀逸すぎです!。(笑)

今回、開幕戦では2005年以来2年ぶりに復活ということですが、2年前を思い出すと、こっちからケンカを売ったにもかかわらず、逆に岩隈の快投の前にあっさり楽天にプロ初勝利をプレゼントして負けちゃったという情けなさすぎる結末だったんですよねぇ・・。
ミジメな気持ちでトボトボ帰宅したのを覚えてますよ。(翌日は大爆発しましたが)

で、今回も2戦して勝ち星無し・・。
加藤哲郎の 「巨人はロッテよりも弱い」 発言じゃないけど、スポーツの世界ではやっぱり相手を挑発する行為は控えた方がいいのかしら??
(まぁロッテのはユーモア精神からの企画であり、加藤の本気の挑発とはちと違うんだけどねー)

以下、ロッテの過去の挑発ポスターのフレーズを検索してみました。

▼ 2005開幕戦 vs楽天
  • 東北に春が来るのは、おそい。
  • 楽天ファンの皆様へ、ビターな思い出を贈ります。(ガーナブラックチョコレートもヨロシク!)
  • この爽快な勝利の味は…まるで、ロッテグリーンガム!
  • バッター全員、祝砲の用意は万全です。
  • あなた達があれこれ話題を作っていた頃、ボク達は黙々とカラダを作っていました。
  • パ・リーグの主役、3月までご苦労様でした。
  • 地元ファンのためにも、初勝利はぜひ仙台でどうぞ。
  • ささやかですが、黒星をプレゼントさせていただきます。

▼ 2005交流戦

  • セ・リーグファンの皆様へ
              ため息をつく時は、フラボノガムを忘れずにね。
  • マリーンズの選手たちへ
              「交流」ってたしか、「打ち負かす」って意味だよね。
  • マスコミの皆様へ
              今なら人気でも、セに勝てるんじゃない?
  • にわかメジャーファンの皆様へ
              本物のベースボールを、私たちがお見せしよう。
  • マスコミの皆様へ
              注目されるのって、やっぱ気分がイーネ!
  • セ・リーグファンの皆様へ 
              マリーンズ・ファンクラブのお申し込みは、
              駅前のマリーンズ・ボールパークにて。待ってるよ

▼ 2007開幕戦 vs日本ハム

  • 今年のロッテを甘く見ていると、クールミントガムな目に遭うだろう。
  • この週末は、ハムで簡単クッキング!
  • 信ジラレナ~イ!去年とはまるで別のチームじゃないか。
  • イチバンデ~ス!って言ったのは、うちの監督がイチバンデ~ス!
  • その旗は貸してるだけだから返してもらいます。
  • (巨大なハムバーガーの写真入りで) Eat up!Ham

喜

ズレータ 起死回生の同点満塁弾

<スポニチ>
フリオ・ズレータ様 ようこそ!千葉ロッテマリーンズへ!!
ランナーを溜めても溜めても残塁の山を築いて得点出来なかった去年のロッテよサヨナラ~。

ロッテファン曰く、
満塁って点を取ってもよかったんだね・・・(涙)

その気持ち、よ~く分かるぞ。(;´д⊂)
今年はやってくれそうやな!フリオ!

<関連:幕張ファイヤー!ロッテ・ズレータがダル撃ち満塁弾“デビュー”@サンスポ
<関連:ズレータ満塁HR 幕張ファイヤー初お披露目動画@YouTube

哀

大嶺 2回4失点も「全部収穫」

<スポニチ>
そもそも高校野球で桑田や松坂に匹敵する実績を残しているサラブレッド田中と、大嶺を比較すること
自体が間違い。実力にはかなり差があるよ。
でもそれは現時点でだけどね ( ̄ー ̄)ニヤリ 。4年後には立場が逆転してるはず!

<関連:ロッテ・大嶺は完敗2回4失点…プロの洗礼「打たれたのも収穫」@サンスポ
<関連:ロッテにキャンプを要請 球団幹部、前向きな見解@八重山毎日新聞

大嶺、ロッテと仮契約 背番号は「1」

<八重山毎日新聞>
更新サボってたのでちょいと古いニュースですが、素晴らしい出来事なりよ。
4年後のエースを目指して、焦らずじっくり頑張るなりよ。
堀さんも来年は浦和球場に応援に行くなりよ。(マリンスタジアムより浦和球場の方が、家から全然近かったりするなり(笑))

<関連:大嶺祐太投手と本契約@公式

八商工の大嶺祐太投手、ロッテが交渉権獲得/高校生ドラフト

<八重山毎日新聞>
全くの予想外!正直複雑な心境ですなぁ・・。
ロッテに入団することになればロッテファンの堀さんとしても勿論うれしいですが、一沖縄県民、一大嶺ファンとしては、素直にソフトバンクに入団させたかったというのが本音です。
毎度のことだけど、2ちゃんねるあたりでは事実誤認も甚だしい誹謗中傷が飛び交ってますが、関係者の方たちはアレが世論だとは思わず、よく考えて冷静な判断をしてほしいですね。

ていうか、”これまで八重山から5人のプロ野球選手が誕生している”って、あと2人は一体誰~??

--------
とりあえず反論するのもバカらしいんだけど、匿名掲示板あたりで書き込まれてることについて、堀さんの意見を簡単に書いときますか。コイツら本当に野球を愛しているのだろうか・・?。

■ロッテ氏ね!嫌がらせかよ!
A.まず根本的に”ドラフト制度”というものが分かっていない人が多すぎ。基本的に新人選手に球団を選ぶ権利はありません。
ロッテは空気読めてない、鬼!氏ね!などと言われても仕方ないですが、強行指名そのものに対して批判される筋合いは一切無いです。と同時にロッテも入団拒否されても文句は言えません。過去にあったような、入団拒否されてスカウトが自殺するなど笑い話もいいところです。あれは選手は大迷惑。死ぬ死ぬ詐欺もいいところ。

■なんだよ大嶺の態度!プロから指名してもらったのに礼儀がなってないんじゃないの??
A.ケガで投げられない時期も含めて何度も足を運んでくれてお世話になったチームと、ドラフト前になって初めて挨拶に来たチーム。希望の球団(しかも同郷の憧れの先輩もいる)に入れなかったことに対してショックを受けるのは人として当たり前のことでしょうがよ。
正式に入団拒否をしてプロ入りを止めた後ならまだしも、18歳の少年が将来をどうしようか悩むことに対してすら卑劣なバッシングをするなぞ、人としてもう異常としか言いようがない。余裕が無さ過ぎ。
また、揚げ足を取ったり言葉尻を捉えて、本筋とは違うところでネチネチ批判するなど、なんでこうも後ろ向きなんだろうヤツらは。ゴミと揶揄されるのも分かる気がする。

■監督がなんで出しゃばってるんだよ。何様のつもり!?
A.伊志嶺監督=両親以上の存在。2人は親子以上の強い絆で結ばれてるし、そういう人生を送ってきたんだよ。そういうことも分からない外野は本当に黙ってろよ。

■監督はどうせソフトバンクから裏金もらってるんでしょwww
A.あのなぁお前ら、伊志嶺監督が監督として給料いくらもらってるか分かってるのかよ?5万だよ、たった5万!!。本職はゴミ収集業で、毎朝5時には学校に来てグランド整備、朝練が終わった後にゴミ収集の仕事をしてんだよ。
既に私立から幾つも引き合いがあって、引き受ければ簡単に多額の給料がもらえるのに、こんな田舎のチームの監督してんだよ。大好きな野球をお金で売るような人間じゃないんだよ。もう発想が貧相すぎ。

■面会拒否ってふざけんなバカ!
自分の娘がレイプされて、犯人から電話があって、娘さんと直接会って話がしたいって言われたら、二人の問題だから親は関係ないなって会わせるのかよ?親として断るのは当たり前だろ?他人事じゃなくて自分の問題として考えてみろよ。
第一、世間知らずな田舎の少年をプロ野球の百戦錬磨の交渉のプロと直接会話させたら、向こうの言いように言い包められちゃう可能性もあるだろうが。代理人、弁護士立会いの下で話し合ってこそ対等だよ。年俸交渉もそうだけど、日本のプロ野球は選手をバカにしすぎ!。

■堀さんの結論
祐太!ロッテに来い!!
チームを選り好みしてのプロ入り拒否は堀さんは嫌いだ。プロで野球が出来るという喜びを、是非子供たちに伝えていって欲しい。八重山の子供たちの憧れの選手になって欲しい。

諸積、引退表明。「ボビーで始まって、ボビーで終わるって感じですね。」

<千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト>
ここ数年の、諸積に対するフロントの姿勢(不当な年俸査定)を見てたら、この日がやって来るのは容易に想像できましたが・・・、本当に残念です。(涙)
ガッツ溢れるプレーは何度となくチームを救い、またファンを感動させてきましたね。去年優勝争いをする中、初芝と共にチームを盛り上げていた姿も記憶に新しいです。
一部では応援歌がスペランカーだったことで、記憶に残っている方も多いかも知れませんね。(笑)
長い間お疲れ様でした。

あぁ・・これでファンのことを一番に考え、熱いハートを持った戦士はもうジョニーくらいかなぁ・・。

<関連:スーパープレー1@YouTube>
<関連:スーパープレー2@YouTube>
<関連:引退記者会見 動画@marines.tv
<関連:諸積兼司@プロ野球.com

小林雅、火消しの勲章 プロ新、6年連続20S

ロッテファンや野球をよく見ている人にはピンとこないだろうなぁ・・。手放しでは喜べないと思う。例えるなら、石毛が巨人歴代最高のクローザーです。と言われているようなもん??(笑)。ロッテファンに最高のクローザーは?と聞いたら、普通に豊田(現・巨人)という答えが多い気がするぞ。
コバマサは2002年あたりは本当に凄くて、ヒットも殆ど許さずバッタバッタと三振を取って、間違いなく日本最高のクローザーだったんだけど、それ以降はリリーフ失敗が余りにも多すぎです。去年のソフトバンクとのプレーオフなど、その際たるものです。
今や場内でコバマサにピッチャー交代のアナウンスが流れると、相手チームのファンは俄然やる気を出し、活気付くんですよね・・。

しかし、今年は近年に無いくらい土壇場で踏ん張っているし(ヒットは打たれてるし、点も取られてるけど、なんとか抑えている)、みんなの信頼を取り戻しつつあるように思えます。
とにかく名実共に素晴らしいと言われるクローザーになって欲しいです。
ガンガレ!!

●2006年マリン初得点は堀のソロホームランでした!!

●2006年マリン初得点は堀のソロホームランでした!!
Q.コーイチは今年も頼りになる? (Yes or No)

...続きを読む

●ロッテ秘策はダブル、WBCに8選手で小野開幕投手

●ロッテ秘策はダブル、WBCに8選手で小野開幕投手
普通にジョニーでお願いします。。

●千葉ロッテ主催 公式戦チケット 発売開始!

●千葉ロッテ主催 公式戦チケット 発売開始!
堂々ってなんだよ堂々って?。(笑)
ボビーマジック炸裂! → 31年ぶりの優勝! → ロッテファン大急増! → で迎えた本年度のチケット発売日。昨日3/1から各所で販売が開始されました。
何せ、昨年のプレーオフ、日本シリーズのチケット争奪戦がまだ記憶に新しいところ、今年からレギュラーシーズンのチケットも売り出し即完売!ファンのみならず、転バイヤーの標的にもなってしまうんじゃないかと堀さんは危惧しておりましたが・・、

蓋を開けてみれば例年と全く一緒ですな(笑)。ホーム開幕戦&最初の週末のゲームのチケットすらまだ大量に売れ残ってますね。(笑)
喜んでいいのか悲しむべきなのか複雑な心境です・・。

●小林宏之投手 ヘアスタイルコンテスト

●小林宏之投手 ヘアスタイルコンテスト
ロッテの伊達男、コバヒロであります。
成績が伴ってこそだぞ、でないと元西武の”金髪”前田みたいに格好の批判の的になりまする(彼は口も悪かったが)。

●ボビー・バレンタイン監督の公式ブログサイト 「ボビーズ ウェイ」 オープン!

●ボビー・バレンタイン監督の公式ブログサイト 「ボビーズ ウェイ」 オープン!
戦術論は監督を引退してから書いてね。いや、ボビーに戦術論は無いんだけどさ(笑)。
ていうか初芝が虎ノ門に出演しててビックリしたとですよ。バラエティは止めなさいバラエティは。

●ボビー 「柳田はベーブ・ルースだ」

●ボビー 「柳田はベーブ・ルースだ」
ベーブ・ルースを知らない柳田は 「ベーブと呼ばれたからブタの映画の“ベイブ”のことと思った」 ときょとんとした表情。
大物誕生の予感!(笑)。

●新生マリーンズファンクラブ「TEAM26」結成!

●新生マリーンズファンクラブ「TEAM26」結成!
俺たちの誇り
2006年度マリーンズファンクラブの概要が発表されました。
2005年度までの従来のファンクラブからは全く別物に生まれ変わったと言っていいでしょうね。その意気込みや好し!ロッテ・フロントのやる気が感じられます。

ただ、肝心のその内容については・・・、
・・・う~ん微妙。。

まず、従来のファンクラブの入会特典について説明すると、
昨年までのファンクラブでは、年会費3500円を払って入会するだけで、

・ 内野自由席チケット2枚(2300円 × 2枚)
・ ロッテリアのタダ券(500円相当だったかな)
・ ユニフォーム・ぬいぐるみ・グローブ・キャップ等のグッズの中から1点
が貰えました。

つまり、2試合以上観戦するケース、もしくはペアでたった1試合だけ観戦するケースですらも、普通にチケットを買うよりは、その場でファンクラブに入会して観戦したほうがお得だったんですな。
貰える記念グッズの出来が非常に(・∀・) イイッ!だけに、恐らく年会費と特典のバランスに文句を言う人は皆無だったと思います。

上記に加えて、さらに当日券を、

・ 内野自由席2300円 → 1500円
・ 外野自由席1800円 → 1100円
 (※指定席はまず買わないので覚えてない)
のファンクラブ割引価格で購入することが出来るんですから、ファンにとってはまさに良いこと尽くめ、本当に素晴らしいファンクラブでした。


さて、今回リニューアルされたファンクラブ「TEAM26」を見てみると、
まず、従来はピンバッチを貰うための指標でしかなかった来場ポイントが新しく生まれ変わり、「Mポイント」としてスタートするようです。溜まったポイントは観戦チケットやANAマイルと交換可能とのことなので、一般によく見られるポイントバックサービスと同等程度のサービスになりましたね。
バック率については会員種別ごとに決められており、グレードの高い会員はより多くのポイントバックを得られるようですね。”熱狂的なファン”、”リピーター”、”お金を落としてくれる人”を優遇するっていうのは当たり前のことだと思うので、これは全然OKだと思います。

では堀さんが、本年度のTEAM26の内容について「う~ん微妙・・」と書いたのは何が問題なのか?それは最初に書いた入会特典の部分です。
昨年の年会費3500円で入会できる本年度の会員種別は「レギュラー会員」になるのですが、入会時に貰える特典が2005年度と比べて、

・ 内野自由席チケット2枚 → 1枚
・ ロッテリアのタダ券    → 現時点で不明

と減少。
さらにファンクラブ割引チケットの価格が、

・ 内野自由席1500円 → 前売り1600円・当日1900円
・ 外野自由席1100円 → 前売り1200円・当日1300円

と値上がりしています。

昨年までのロッテの試合を1試合でも見るなら、とりあえずファンクラブ入っとけという状況ではもう無くなったかな?というのが堀さんの第一印象ですね。
まぁその解決策として年会費無料の「一般会員」という会員種別も新たに設けたのだとは想像できますが、どうなりますかね。。

堀さんもゴールドにするか、レギュラーにするか、周りの意見を参考にして、じっくり決めたいと思います。

●ライブドア大賞消滅!ロッテ「仕方ない」

●ライブドア大賞消滅!ロッテ「仕方ない」
当たり前じゃボケェ!ライブドアに気遣われてどうするよ。瀬戸山ぁビシッといけビシッと。

●ロッテに「ライブドアスポーツ大賞」

●ロッテに「ライブドアスポーツ大賞」

球団関係者は一瞬、戸惑ったものの、「光栄なことですし、謹んでお受けさせていただきます」と受賞を決めた。
昨年の快進撃で数々の賞を受賞してきたロッテ。渦中のホリエモンからの表彰も、連覇への活力にするつもりだ。
辞退しなさいよ。このバカちんがぁ!!。

●ロッテ空席ANA埋め、当日オンラインシステム導入

●ロッテ空席ANA埋め、当日オンラインシステム導入
これは千葉方面のロッテファンにはうれしいニュースですね。
堀さんにとって千葉マリンに行くというのは、会社帰りにぷらっと立ち寄るというお気軽なものではなく、(地理的に)もはや小旅行に近い感覚なので、当日券はどうでもよかったりします。(笑)

●李がロッテ電撃退団 巨人入り

●李がロッテ電撃退団 巨人入り
オレ様は国民的だからなさよ~なら~。(^^)/~~~ いや~、小坂放出のときのファンの悲しみやフロントに対する怒りと比べると、今回は一変して皆さん歓迎ムードですな。(^^)
2004年には打率.240 本塁打14本 打点50という散々たる成績で2億円も貰っていた恩を忘れて、今回の2億5千万の提示を蹴るとは本当にいい度胸だと思います。ハッキリ言ってこんな選手は要らんね。コイツのことなんかより、巨人、小坂を返してくれないかなぁ。(涙)

●ロッテ全国区プラン…小林宏の新ヘアスタイル募集

●ロッテ全国区プラン…小林宏の新ヘアスタイル募集
外人じゃないよ日本人だよ2005年交流戦の初代MVPも獲得し、成長著しい”コバヒロ”こと小林宏之投手ですが、その強面な顔に似合わず、非常に謙虚で礼儀正しく、ヒーローインタビューなどでも爽やかスポーツ青年のようなコメントを連発しまくってます。全国区で売るには最適な選手だと思われ。
今年はムラッ気を無くして15勝ノルマで頑張ってくださいな。

ていうか、気になったのは記事中の西岡のコメント。

新リードオフマン西岡もヤル気満々。小坂が巨人にトレードされ、フル出場での活躍が期待される。「今年はトリプル3を狙います。3割、50盗塁、3本塁打ですけど」
・・・・・・、
”3”に係ってねーじゃねーか西岡よ。(;´Д`)