Home News Diary BBS Calendar LOG About this site

« 芸能メインその他 »

喜

参加メンバー決定!@2008マリーンズ春季キャンプ in石垣島

<千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト>
祐太メンバーに残った!!
去年の6月、ロッテの2008年一軍キャンプ地が石垣島に決定!さらには地元限定のファンクラブも発足して盛り上がりを見せていたわけですが、肝心要の大嶺が参加メンバーに残れるかがとても心配だったんですよね。(笑)

そこらあたりは球団も配慮してくれて、今回は特別枠での参加かもしれないけど、何にせよ良かったです。^^
一軍の素晴らしい先輩たちと一緒にキャンプをはれるのは、今年新人王を目指して飛躍の年にしなければいけない大嶺にとって、きっと貴重な時間となることでしょう。
地元で羽目を外さず、しっかり練習するのだぞ!

ていうかオフの情報を全く追ってなかった堀さんですが、参加メンバーを見て驚愕!
なんで高木がいるねん??去年でクビじゃなかったのかよ?高木を残すくらいなら藤田を出しちゃダメでしょー。う~む・・・。

<関連:千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプまであと10日-島を挙げて準備着々@石垣経済新聞

怒

トルシエ氏がFC琉球の新監督就任へ

<デイリースポーツ>
はぁ???上から読んでも下から読んでも何の冗談??としか思えませんが、
で、何の冗談??
全然まだ代表監督クラスの指導者を呼ぶ段階じゃないだろ??
しかも社長にDSEの榊原が就任だぁ??お前ヤクザとは縁は切れたんだろうな?
折角島に根付こうとしているスポーツクラブの目をヤクザの金儲けの道具にしたら絶対許さんぞ!!

ちなみFC琉球は今季JFL参加18チーム中17位。
本来であれば下位カテゴリーの全国地域リーグ3位と入れ替え戦が行われるはずでしたが、ロッソ熊本とFC岐阜のJ2昇格が決定したため入れ替え戦はなくなりました。(全国地域リーグ1,2,3位がJFLに自動昇格)
首の皮一枚って感じ。;;

<関連:トルシエ氏 FC琉球総監督に就任!@スポニチ

驚

石垣島にマクドナルド-日本最南端記録を22年ぶりに更新

<石垣経済新聞>
以前、日本最南端のマンガ喫茶誕生を紹介しましたが、今度はあのマクドが島に進出してきましたよ!。ロッテのキャンプ地と知っての狼藉かっ!!

10時半オープンで11時に友達が行ったときには既に300人ほど並んでたとのこと。(笑)
そういえばケンタがオープンしたときも、信号渡って港まで長蛇の列だったよなぁ。
島民にとってはまぁ黒船来港みたいなもんだからしょうがないのである。
モスバーガーが出来たとき、マクドナルドとの違いがよく分かってなかった当時の堀さんは、「ビッグマックください!」と注文して大笑いされた経験あり。(笑)

しかしこんな離島にA&Wモスバーガーケンタッキーマクドとぎょーさんファーストフード店が出そろいましたなー。
ロッテリアの入り込む余地は果たして!?。

<関連:最南端のマクドナルド、開店記念で前夜祭-普天間かおりさんら出演

泣

栽監督が死去 沖水2年連続甲子園準V

<沖縄タイムス>
巨星墜つ・・。
豊見城や沖縄水産で監督を務め、春夏合わせて19回甲子園出場。沖縄の高校野球の歴史そのものと言ってもいい栽弘義監督がお亡くなりになりました。(涙)
しかし残念すぎるよ・・。商工の活躍もあり、沖縄の野球熱もまた盛り上がってきてこれから!というときに、県野球の最大の功労者を失ってしまいました・・。(涙)

野球少年だった当時、堀さんにとって興南の比屋根監督と沖水の栽監督は憧れの存在でしたね。
その昔沖水野球部に進学した友達から裁監督のエピソードを色々聞いたとき、「なんつー想像通りな人(笑)」と笑ったのももう遠い思い出・・。
心よりご冥福をお祈りいたします。

<関連:“沖縄高校野球の父”栽弘義監督逝く@スポニチ
<関連:栽・沖縄水産監督:8日死去 新垣投手ら声詰まらせる@毎日
<関連:高校野球 ガンバレ!沖縄県勢@読売

驚

八商工野球部入部希望者が28人、県外から6人

<八重山毎日新聞>
スゲー!ほんの数年前には部員わずか2人で廃部の危機にあった野球部とは思えませんな。^^
夏は期待してまっせ!。
随分と差をつけられちゃったけど八重高も頑張らんかい!!。

喜

FC琉球 ホームページをリニューアル 夢から目標へ

<FC琉球 公式サイト>
070312_01.jpgおぉー!スポンサーが大量に増えとる!レッズよりもホームページ内容が充実しとる!(笑)。(※レッズも今月中にサイトをリニューアルするそうです。)

2007/3/1現在、サポーターズクラブの会員数はわずか54人!
目標の1万人目指して頑張りましょう!堀さんも早速入会しますよ~。
ホームスタジアム構想のグスクはネーミングといいデザインといい、秀逸すぎです。(*´д`*)
早く実現するといいなぁ。

Jへの道はとてもとてもハードルが高く、今後何十年かかるか分かりませんが、焦らずじっくり地域に根ざした活動を続けて欲しいです。我那覇よ、キャリアの最後はFC琉球でヨロ~。

怒

【韓国】「沖縄は韓国人が開拓した国」~新羅・于山国が沖繩を670年間支配していた

<痛いニュース(ノ∀`)>

日本の学者らが古文献を参照しながら住民達の血族系統を研究した結果、沖繩原住民のY-染色体が、韓半島で形成された韓国人特有のY-染色体(O2b1a)と殆ど同じで、隣近の台湾などの原住民の染色体とは大きく異なるという事が指摘されていて、沖繩が韓国人の開拓により出来た国である事を裏付けていると言うのである。
まったくの逆だな。
真実は、韓国をうちなんちゅーが支配してたのだよ。だってあいつら弱くて馬鹿なんだもんww
って尚巴志が言ってた。(大嘘)

大嶺、ロッテと仮契約 背番号は「1」

<八重山毎日新聞>
更新サボってたのでちょいと古いニュースですが、素晴らしい出来事なりよ。
4年後のエースを目指して、焦らずじっくり頑張るなりよ。
堀さんも来年は浦和球場に応援に行くなりよ。(マリンスタジアムより浦和球場の方が、家から全然近かったりするなり(笑))

<関連:大嶺祐太投手と本契約@公式

甲子園まであと一つ・・・

泣く準備はできてますぜ!

八商工の大嶺祐太投手、ロッテが交渉権獲得/高校生ドラフト

<八重山毎日新聞>
全くの予想外!正直複雑な心境ですなぁ・・。
ロッテに入団することになればロッテファンの堀さんとしても勿論うれしいですが、一沖縄県民、一大嶺ファンとしては、素直にソフトバンクに入団させたかったというのが本音です。
毎度のことだけど、2ちゃんねるあたりでは事実誤認も甚だしい誹謗中傷が飛び交ってますが、関係者の方たちはアレが世論だとは思わず、よく考えて冷静な判断をしてほしいですね。

ていうか、”これまで八重山から5人のプロ野球選手が誕生している”って、あと2人は一体誰~??

--------
とりあえず反論するのもバカらしいんだけど、匿名掲示板あたりで書き込まれてることについて、堀さんの意見を簡単に書いときますか。コイツら本当に野球を愛しているのだろうか・・?。

■ロッテ氏ね!嫌がらせかよ!
A.まず根本的に”ドラフト制度”というものが分かっていない人が多すぎ。基本的に新人選手に球団を選ぶ権利はありません。
ロッテは空気読めてない、鬼!氏ね!などと言われても仕方ないですが、強行指名そのものに対して批判される筋合いは一切無いです。と同時にロッテも入団拒否されても文句は言えません。過去にあったような、入団拒否されてスカウトが自殺するなど笑い話もいいところです。あれは選手は大迷惑。死ぬ死ぬ詐欺もいいところ。

■なんだよ大嶺の態度!プロから指名してもらったのに礼儀がなってないんじゃないの??
A.ケガで投げられない時期も含めて何度も足を運んでくれてお世話になったチームと、ドラフト前になって初めて挨拶に来たチーム。希望の球団(しかも同郷の憧れの先輩もいる)に入れなかったことに対してショックを受けるのは人として当たり前のことでしょうがよ。
正式に入団拒否をしてプロ入りを止めた後ならまだしも、18歳の少年が将来をどうしようか悩むことに対してすら卑劣なバッシングをするなぞ、人としてもう異常としか言いようがない。余裕が無さ過ぎ。
また、揚げ足を取ったり言葉尻を捉えて、本筋とは違うところでネチネチ批判するなど、なんでこうも後ろ向きなんだろうヤツらは。ゴミと揶揄されるのも分かる気がする。

■監督がなんで出しゃばってるんだよ。何様のつもり!?
A.伊志嶺監督=両親以上の存在。2人は親子以上の強い絆で結ばれてるし、そういう人生を送ってきたんだよ。そういうことも分からない外野は本当に黙ってろよ。

■監督はどうせソフトバンクから裏金もらってるんでしょwww
A.あのなぁお前ら、伊志嶺監督が監督として給料いくらもらってるか分かってるのかよ?5万だよ、たった5万!!。本職はゴミ収集業で、毎朝5時には学校に来てグランド整備、朝練が終わった後にゴミ収集の仕事をしてんだよ。
既に私立から幾つも引き合いがあって、引き受ければ簡単に多額の給料がもらえるのに、こんな田舎のチームの監督してんだよ。大好きな野球をお金で売るような人間じゃないんだよ。もう発想が貧相すぎ。

■面会拒否ってふざけんなバカ!
自分の娘がレイプされて、犯人から電話があって、娘さんと直接会って話がしたいって言われたら、二人の問題だから親は関係ないなって会わせるのかよ?親として断るのは当たり前だろ?他人事じゃなくて自分の問題として考えてみろよ。
第一、世間知らずな田舎の少年をプロ野球の百戦錬磨の交渉のプロと直接会話させたら、向こうの言いように言い包められちゃう可能性もあるだろうが。代理人、弁護士立会いの下で話し合ってこそ対等だよ。年俸交渉もそうだけど、日本のプロ野球は選手をバカにしすぎ!。

■堀さんの結論
祐太!ロッテに来い!!
チームを選り好みしてのプロ入り拒否は堀さんは嫌いだ。プロで野球が出来るという喜びを、是非子供たちに伝えていって欲しい。八重山の子供たちの憧れの選手になって欲しい。

ソフトバンク25日の高校生ドラフトで大嶺祐太を1位指名へ

<八重山毎日新聞>
キタ━━(°∀°)━━!!キタ━━(°∀°)━━!!キタ━━(°∀°)━━!!
もしこのまま何事もなく指名されれば、平良吉照先輩(日ハム・87年5位)、伊礼忠彦先輩(中日・92年5位)についで、3人目の島出身のプロ野球選手誕生となりますな!
ソフトバンクには新垣という同郷の非常に良いお手本もいるので、是非見習って頑張って欲しい。技術も心も。
またソフトバンクも高卒の選手を獲るのだから、4年~8年の長い目で見て育てて欲しいです。
とにかく素晴らしい出来事です。(泣)
長靖は社会人で体を作り、実績を残して、またプロ野球にチャレンジして欲しい。君の野球センスは大嶺よりも上だぞ。

人の価値は生まれた場所によって決まるものではない。いかに努力し、自分を磨くかによって決まるものである。
島出身の偉人で、早稲田大学総長、プロ野球コミッショナーなどを歴任した大浜信泉の残した偉大な名言です。
内地にコンプレックスを持つ時代はとうの昔の話。島の若者たちは素晴らしいことを成し遂げました。

追記 2006.09.17
※友達にもう一人いるべ~と指摘されますた。まさか知り合いの弟さんもだったとは。(笑)
てことで訂正。誕生すれば、島出身のプロ野球選手は、森長隆先輩(ヤクルト・81年外)、平良吉照先輩(日ハム・87年5位)、伊礼忠彦先輩(中日・92年5位)についで、4人目となりますです!。

沖縄のから日本のへ 我那覇が救った

<スポニチ>
ご褒美に沖縄県民は無税!。
まぁ、救った!と大騒ぎするほど日本は窮地に追い込まれてたわけでもないので、インパクトはイマイチですかな。てことでこれからもますます期待しちゃいます。

<関連:“島人ストライカー”我那覇が決勝弾!日本、イエメンに辛勝@サンスポ
<関連:我那覇V弾!オシム救った/アジア杯予選@日刊スポーツ

宇宙の神秘鮮明に 石垣島天文台が撮影成功

<琉球新報>
ていうか、琉球新報よ、webサイトの記事をコピペが出来ないように小細工してるくせに、urlにリンクを張らないのは不親切すぎです。てことで画像はこちら

<関連:石垣島天文台

八重山商工 金城長の独り舞台!

<スポニチ>
ぐっさんじゃないよ長靖テラスゴス!!
145キロ出てましたよ!変化球もキレキレ!打っても甲子園で4戦3発!!(甲子園で3本のホームランは沖縄県勢の選手としては初の快挙)。県大会の決勝でも、バックスクリーン上のスコアボードに直撃する特大ホームランをかっ飛ばしています。
あ~、惜しむらくは身長があと15センチ・・いや10センチあればプロでも大活躍は間違いなかったのに・・(涙)。いや、セカンドならいけるぜ!!ロッテに来い!

しかし小さな体を目一杯使って全力で投げるフォームは熱いものがありますな。気迫が伝わってきます。
これまで商工の勝ち負けは、大嶺一人の肩に全てが掛かっているといっても過言ではありませんでしたが、この試合で商工には好投手が2人いるんだぞ!ということを全国に知らしめたことで、現実的に優勝を狙えるチームなったとまた評価を上げた人も多かったのではないでしょうか。

肝心の大嶺がどうにもピリッとしないのが不安ですが、あと4戦、悔いの無いよう頑張って欲しいです。

<関連:八重山商工ショック療法白星!大嶺先発外す@スポーツ報知
<関連:2失点も圧巻!八重山商工・大嶺、アウトはすべて三振@サンスポ
<関連:八重山商工、型破り 挟殺ピンチ逆手に本盗@朝日

ザ、旧盆

<デイリーポータルZ>

沖縄の最大行事、旧盆。何をおいても盆という全力投球の3日間をお伝えします。 (安藤 昌教)
旧盆は賑やかですなー。堀さん家も無事にウークイを終え、今は大量に残った中身汁と八重山そばを食べる毎日です・・。作りすぎだっつーの(涙)。

八重山商工 驚異の粘りで逆転勝ち@スポニチ

変なおじさんじゃないぞ(笑)一番頑張っていたのは実は千葉経済の一年生左腕ピッチャー。
センバツに続いて夏もまた自滅で敗退かぁ;;と堀さんももう何度も諦めてたますたよ。自滅というか、今回も大嶺の独り相撲なんだけどね。(怒)
(暴投、悪送球、フィルダースチョイス、打ってもただ一人ノーヒット)

緊張感が無さすぎな彼でしたが、試合後のインタビューでは誰かさんと違って、2ケタ奪三振どんなもんじゃい!とは言わずに仲間への感謝と自分の不甲斐なさを反省するコメントしてたので、まぁ一安心です。(笑)
次回は20奪三振しますよ~!。

将軍様マンセー記事を彷彿とさせる、島民の心情を書いた記事はこちら。おう!すがれるものには何でもすがるぜ!!(笑)。

朝日の優勝予想は苫小牧、横浜、智弁和歌山、八重山商工の4校が有力と予想。
ていうか浦学負けんなよ・・。恩返しが出来なくなっちゃったじゃないか。

<関連:八重山商工旋風、夏も!/夏の甲子園@日刊スポーツ
<関連:【高校】奇跡!八重山商工九回二死から執念同点!十回勝ち越し@サンスポ
<関連:ミラクル逆転/一喜一憂 最後は歓喜@沖縄タイムス
<関連:きずなが生んだ大逆転劇@琉球新報

サッカー:沖縄初の日本代表・我那覇、オシムにびっくり

キタ━━(°∀°)━━!!。
能力的にはまだまだフル代表に入るような力では無いと堀さんは思っていますが、貰ったチャンスは是非モノにして欲しいです!。
高校卒業でJ入りして以来、川崎一筋で8年。オシムという素晴らしい指導者の下でさらに飛躍を遂げて欲しいです。期待大です!。

<関連:我那覇代表入り・県の少年選手に大きな励み@琉球新報

全国高校野球:6日に開幕 深紅の大優勝旗の行方を展望

我らが商工は、優勝予想では2番手グループという評価。清峰と同列と思われているのはチョト気に入らんが、まぁ許す。
苫小牧、横浜、清峰、浦学と役者は揃ったなり。さぁ!全部倒すよ~!!。

八重山商工・大嶺はゴジラ級/高校野球

ゴジラ級じゃなくて、ゴジラ以上。記事は正確に書けコノヤロウ!。

米軍機の洗い場、公開/嘉手納基地

こんなもんの建設費用に何故に1億3千万も掛かりますか??。姉歯なら200万で造るぞ。(不謹慎)

八重山商工が春夏連続出場!@日刊スポーツ

当然の結果!センバツ大会、一回戦の高岡商戦を勝った後のインタビューで、「次は横浜ですが?」と記者に質問され、伊志嶺監督は「いやいや、横浜は横綱ですから。都会の洗練された野球に、田舎の子供たちがどれだけ通用するのか、胸を借りたい。」と謙虚に答えました。決して社交辞令などではなく、本心でしょう。堀さんも全く同感でした。

それが今回、甲子園出場を決めた後のインタビューで監督は、「(春に)甲子園に忘れ物をしてきたので、それを取ってきたい。」と力強く答えたのですな(笑)。忘れ物とはもちろん全国制覇のことですよ。かっこいいぜ!監督!!。そしてもちろん堀さんも今回は優勝できると信じております!。

去年の秋、センバツへの出場が事実上決まったとき、堀さんは、どうせやるなら勝つにしろ負けるにしろ一回戦で駒大苫小牧とやって、その経験を財産として島の後輩に伝えていって欲しいと思いました。それは、どうせ勝てないなら・・という弱気から生まれた考えだったかも知れません。
しかし、今回は断言できます。一回戦で苫小牧と当たって欲しい。そして苫小牧を見事に打ち破り、一気に全国優勝するぜ!と。

実際問題、ここまで商工が勝負強くなった要因の一つには、強豪・浦和学院との交流が挙げられます。浦学野球部員の練習に対する真剣さ、一生懸命さを目の当たりにし、元来怠け者だった島の子供たちは、自分たちが如何に甘えた考えで野球をやっていたかを痛感させられたそうです。そしてそれ以後、練習態度が一変したとのこと。
環境的にどうしても井の中の蛙になりがちな島の子供たちには、甲子園で当たる強豪校との一戦一戦が貴重な財産となるのは間違いないでしょう。そしてその貴重な経験を後輩たちに是非伝えていって欲しい。

<関連:離島初!八重山商工が夏一番乗り!横浜にリベンジだ@サンスポ
<関連:八重山商工が夏の甲子園一番乗り@毎日
<関連:八重山商工が代表一番乗り、夏の甲子園は初出場@朝日
<関連:【号外】八重商工、夏の甲子園全国一番乗り!@八重山毎日
<関連:八重山商工一番切符!頂点再挑戦だ@スポニチ
<関連:夕刊すとーりー:南の島の夢 八重山商工センバツへ

春夏連続出場キタ━━(°∀°)━━!!!

春夏連続出場キタ━━(°∀°)━━!!!
テラスゴス!!!
横浜、苫小牧覚悟しとけ!(笑)

夏の甲子園予選 沖縄で開幕 八重山商工ヒヤ汗発進

堀さんがワールドカップにウツツを抜かしている間に、沖縄では梅雨も明け、夏の甲子園の地方大会がスタートしました。
商工の奇跡の甲子園出場に沸いた春のセンバツ、堀さんが生きているうちには、もう二度と地元から甲子園出場は無いだろうと思っていたのですが、いえいえどうして、センバツ後に行われた春季高校野球・九州大会では、準決勝でセンバツを準優勝したばかりの清峰を9対2の7回コールドで撃破!、決勝でも熊本工を17対2の歴史的大差で撃破!圧勝で初の九州制覇を成し遂げたのですな!
いや~、早速この夏もまたその雄姿が見られそうです。それも決して奇跡の出場などではなく、大会の大本命としてね!。
<関連:2006年夏 沖縄県大会組み合わせ@スポニチ

2006石垣島キャンプレポート@アビスパ福岡

あかんまの芝は世界一ィィィ!!
毎年2月は雨が多いため、プロ野球チームにはキャンプ地としては不適当ということで逃げられてしまいましたが(自主トレで訪れる選手は多いけどね)、五輪代表も含めてJのクラブは毎年沢山来てくれますね。
オリックスの宮古島と同じように、どこどこのキャンプといえば石垣島、みたいなチームが誕生してくれるとうれしいなぁ。レッズどうよ?
<関連:アビスパ福岡 公式サイト
<関連:石垣市公共施設管理公社

興毅批判許さん具志堅ジムと絶縁

発端となった記事「闘論:亀田3兄弟ブーム 原功氏/具志堅用高氏@毎日」。以下具志堅のコメントを抜粋。

僕は亀田君のために厳しいことを言っている。彼は強くなる要素を持っている。体格はいいし、スタミナとパワーがある。スター性もある。だが、技術面はまだまだ。パンチを打つ順番が間違っていて、もろいところがいっぱいある。判定でも内容のいい試合はあるし、強い選手とやって負けたっていいじゃないか。経験を積んで強くなる。でも、テレビ視聴率のためには、そうはいかないのだろう。

 みんなに愛される選手になってほしい。今はチヤホヤされても、引退後はどうなるのか。会見や計量で相手をにらみつけたり、挑発するような言動は慎むべきだ。ボクシングは選手が命がけで戦う素晴らしいスポーツ。ボクサーはリングの外では紳士であるべきで、やっていいことと悪いことがある。協栄ジムは教育すべきだ。二男は試合後にリング上で歌うけど、僕がJBCにやめさせるよう求めたら「テレビ局の意向だから」。特別扱いせず、やめさせないといけない。

 3兄弟とも父親を尊敬している。今の若者にしては珍しいし、素晴らしいこと。彼らの人気はボクシング界にとってプラスだ。だが、このまま相手を選びながら内容の悪い試合を続けていたら、いつか人気は冷める。人間性を磨き、試合内容が良くなれば、亀田3兄弟ブームは続くと思う。

ちょっちゅねー!堀さんはもちろん、島の英雄であり最高のエンターテイナー(笑)でもある具志堅用高を全面的に支持しますぜ!。今回の彼の提言はきっと世論も賛同してくれるのではないでしょうか?。ボクシング愛が非常に感じられる温かみのある先輩からの苦言だと思います。なんで協栄ジムの会長や亀田親父が怒っているのか理解に苦しみますね。

今現在、堀さんの世代以降では具志堅と聞いても、「ちょっちゅねーの少しアタマの弱いおじさん」 程度にしか思っていない人も多いでしょうが(まぁ間違いではないが(笑))、そりゃあ現役時分は大変なものでした。島民や格闘技ファンの間では永遠に語り継がれるヒーローの一人だと思います。
堀さんも具志堅用高記念館がまだ無料だった頃には、幾度となく足を運んだものです。

さて、彼にまつわる笑えるエピソードは、それこそミスターやガッツに匹敵するくらい数多くあるのですが、堀さんは一つだけ真面目な話をしたいと思います。
彼は現役時代から指導者となった現在に至るまで、公式会見や取材はもちろん、日常においても、一度も対戦相手を 「殴る」 という言葉を使ったことがありません。彼はパンチを 「当てる」 と言います。対戦相手にも常に敬意を払い、挑発的な行動を取ったこともありません。
それは彼がボクシングという競技を、ただの野蛮なケンカ、憂さ晴らしの道具、見世物などではなく、技術を競い合うスポーツとして確立したいという願いからの行動でした。
心技体を追求し自己を鍛錬する日本の武術、柔道や剣道のようなものを目指していたんですな。
う~ん、カッコイイぜ!ちょっちゅねー!(笑)

もう一つだけ島民しか知らないようなトリビアを一つ。
センバツにも出場し、今や全国区となった感のある八重山商工。甲子園出場が決まった際には島出身の有名人として彼もお祝いのコメントをマスコミ各所で述べていましたが、実は彼、高校受験で商工を受けたのですが、落ちたんですな~。(笑)
で、仕方なく沖縄本島の興南高校の二次募集を受け、島を出たのでした。(野球が好きだったので、当時野球の名門だった興南(マイク仲田、デニー友利の出身校)にしたという説有り)
もし受験に失敗しなければ、世界のカンムリワシ!具志堅用高は誕生しなかった!?(笑)。

<関連:亀田中傷で協栄ジム金平会長が決断…具志堅氏パネル外す@報知
<関連:亀田、作られた“闘拳”伝説…ガッツ「興毅弱い」@ZAKZAK
<関連:具志堅用高 - Wikipedia
<関連:ちょっちゅね・コム - 具志堅用高記念館

石垣島天文台に見学者続々 NPOも運営に参加

久々に田舎に帰って、満天星だらけの夜空を見たときは本当に衝撃を受けたなぁ。本当に小宇宙(コスモ)が体の中で爆発した感じだったよ!。セブンセンシズも目覚めるっちゅーねん。(笑)
おーりとーり八重山!

●我那覇ハット!川崎F6発首位発進

●我那覇ハット!川崎F6発首位発進
●我那覇が初ハット
今シーズンのJリーグ・ハットトリック第一号でございます!素晴らしい!ジーコの目は節穴か?なぜ代表に呼ばん???(言いすぎ)。アテネ五輪で呼ばなかった”人間力”山本の目が節穴だってのは分かってるけどさー。
我那覇がハットトリックで”ガナハット”。”バティゴール”みたいでいいジャマイカ!。
さぁ今年は沖縄旋風だ!!。

●BEGINの青春描く 映画「恋しくて」制作発表

●BEGINの青春描く 映画「恋しくて」制作発表
人間ドラマはもちろんだが、島の自然の美しさ、雄大さが伝わるような作品になってくれるといいなぁ。
ちなみに実史でいうとBEGINの3人の学年とその一つ下の学年辺りが、島ではもっとも荒れてた時代ですな(笑)。校内暴力や学校間抗争など凄まじく、窓ガラスが割られるとかスプレーで校舎に落書きは日常茶飯事だった気がする。
こんなダークサイドなシーンは入れないでね。(笑)

●「恋のダウンロード」のビデオクリップを36時間限定で配信中!

●「恋のダウンロード」のビデオクリップを36時間限定で配信中!
仲間由紀恵 with ダウンローズでございます。CM打ち過ぎ
明日15日24時までの期間限定でビデオクリップをフルコーラスで配信するそうです。配信サイトはこちら。ていうかさ300Kbps程度のものなら期間限定なんかせずに常時配信しろ!と言いたい。なんで日本人はこうもセコイのだろう。

●「行くぞ!甲子園」八商工選抜出場決まる/全国で離島勢初

●「行くぞ!甲子園」八商工選抜出場決まる/全国で離島勢初皆様、義援金よろしくです。m(__)m
とにかくうれしい!本当にうれしい!!夢のまた夢だと思っていたことが現実のものになりましたよ!。ぶっちゃけて言うとロッテの優勝のときよりも本当にうれしいです。(涙)
去年から何度かお伝えしてきましたが、この度八重山商工高等学校の第78回選抜高校野球大会(春の甲子園)への出場が正式に決定致しました!。
友達の話だと決まった瞬間、島は花火は上がるわ汽笛は鳴るわニュース速報が出るわ新聞の号外が出るわヘリは飛びまくるわテレビ局の中継車が走りまくるわで大フィーバー状態だったようです。
沖縄本島以外の県離島勢としては史上初の快挙!全国的に見ても外海離島としては2003年春に21世紀枠で隠岐(島根)が出場した例はありますが、実力での甲子園出場獲得はこれまた史上初とのことです。

いやしかし、未だに実感が無いというか信じられないというか・・、本当に物凄いことやってくれた八重商工野球部員、関係者の方たちには心からお礼を言いたい。かつて同じグラウンドで甲子園を夢見てプレイした遊んだこともある野球少年だった堀さんとしても感動人一倍なのであります。

<関連:【号外】八重山商工 初の甲子園へ/第78回センバツ出場決まる@八重山毎日
<関連:【号外】八重山商工センバツ出場決定@沖縄タイムス(PDFファイル)
<関連:【号外】八商工 甲子園決定@琉球新報
<関連:汽笛鳴らし、初の快挙に沸く 八重山商工@毎日
<関連:南の島から「新風」八重山商工センバツ出場@朝日
<関連:社説:伸び伸びプレーして@沖縄タイムス
<関連:八重山商工初名乗り!吉報に石垣島は祭り@日刊スポーツ
<関連:日本最南端・八重山商工に春@スポニチ
<関連:八重山商工 島民に夢を…@スポーツ報知

★日記 2006/01/31

キ・キ・キ・キタ━━(°∀°)━━!!!!!!
とりあえず今日はニュース&スポーツ番組をハシゴしまくりなのです。
サイトの更新なんかしてられねーっつの。
もう泣きすぎて脱水症状気味。(大げさ)

●一斉に満開 本島サクラ一色

●一斉に満開 本島サクラ一色
飲む理由になるなら何でもOKw沖縄のサクラは、桜前線の指標でもあり内地で一般的な「ソメイヨシノ」では無く、「カンヒザクラ」(田舎ではヒカンザクラと呼んでた気がするが・・)という種類のものです。なので開花時期はめっちゃ早いんですな。
面白いのは、通常、桜前線は北上していくのが当たり前ですが、沖縄の桜前線はなんと逆に南下していきます(笑)。サクラの開花には、ある一定の気温以下の寒さが必要なために起こる珍現象なんですな。なので本島よりも大体2度気温の高い南の石垣島では、さらに開花が遅くなります。

ちなみに、
去る1月20日、暦の24節気の中で寒さが最も厳しくなるといわれる「大寒」の日、石垣島の気温は27.3度ですた。((((゜д゜;))))

●永井、東京V復帰 FC琉球の中心として活躍

●永井、東京V復帰 FC琉球の中心として活躍
J2昇格を目指して戦うチームにとって、永井が抜けるのは痛すぎです。(涙)

●永井秀樹選手コメント
「自分が育ったヴェルディが危機的状況(J2降格)の中で今回の移籍の話を受け、昨年末から非常に悩んだ結果、ヴェルディの状況をなんとかしたいという思いからヴェルディに戻ることを決めました。FC琉球の野口代表、ジョージ監督が僕の気持ちを尊重してくれて送り出してくれることに非常に感謝しています。また自分のサッカーに磨きをかけて、琉球に戻ってきたいです。
 琉球での半年間は、僕の中では非常に充実したシーズンでした。下のリーグなので最初は戸惑うこともありましたが、フロントも選手も一生懸命で、何不自由のない恵まれたJリーグの環境の中で忘れかけていた、サッカーへの情熱を見つめ直したシーズンでもありました。琉球に感謝していますし、琉球がJ1に行く日まで僕の気持ちは琉球にあるので、さらにレベルアップしていつか戻ってきたいです。」

<FC琉球のメンバーへ>
「まずはJFL優勝、もしくは2位以内を目指して頑張ってほしい。僕の魂は琉球にあるので、若干距離はあるけど東京で僕も頑張りながら、琉球の更なる発展と成長を願っています。」

<サポーターの皆様へ>
「今回は、このような形でヴェルディに戻ることになりました。約半年間、FC琉球サポーターの皆さんに支えてもらって本当に力になりました。ありがとうございました。また必ず沖縄に帰って来たいと思っていますので、その時は応援よろしくお願いします。」

●FC琉球での出場試合
・九州リーグ 8試合(4得点/4アシスト)
・天皇杯   4試合(1得点/6アシスト)