Home News Diary BBS Calendar LOG About this site

メインネット・PC・IT »

怒

トルシエ氏がFC琉球の新監督就任へ

<デイリースポーツ>
はぁ???上から読んでも下から読んでも何の冗談??としか思えませんが、
で、何の冗談??
全然まだ代表監督クラスの指導者を呼ぶ段階じゃないだろ??
しかも社長にDSEの榊原が就任だぁ??お前ヤクザとは縁は切れたんだろうな?
折角島に根付こうとしているスポーツクラブの目をヤクザの金儲けの道具にしたら絶対許さんぞ!!

ちなみFC琉球は今季JFL参加18チーム中17位。
本来であれば下位カテゴリーの全国地域リーグ3位と入れ替え戦が行われるはずでしたが、ロッソ熊本とFC岐阜のJ2昇格が決定したため入れ替え戦はなくなりました。(全国地域リーグ1,2,3位がJFLに自動昇格)
首の皮一枚って感じ。;;

<関連:トルシエ氏 FC琉球総監督に就任!@スポニチ

驚

琢磨キタ━━(°∀°)━━!!

レース中にこんなドキドキしたの久しぶり。(;´д⊂)

泣

栽監督が死去 沖水2年連続甲子園準V

<沖縄タイムス>
巨星墜つ・・。
豊見城や沖縄水産で監督を務め、春夏合わせて19回甲子園出場。沖縄の高校野球の歴史そのものと言ってもいい栽弘義監督がお亡くなりになりました。(涙)
しかし残念すぎるよ・・。商工の活躍もあり、沖縄の野球熱もまた盛り上がってきてこれから!というときに、県野球の最大の功労者を失ってしまいました・・。(涙)

野球少年だった当時、堀さんにとって興南の比屋根監督と沖水の栽監督は憧れの存在でしたね。
その昔沖水野球部に進学した友達から裁監督のエピソードを色々聞いたとき、「なんつー想像通りな人(笑)」と笑ったのももう遠い思い出・・。
心よりご冥福をお祈りいたします。

<関連:“沖縄高校野球の父”栽弘義監督逝く@スポニチ
<関連:栽・沖縄水産監督:8日死去 新垣投手ら声詰まらせる@毎日
<関連:高校野球 ガンバレ!沖縄県勢@読売

驚

八商工野球部入部希望者が28人、県外から6人

<八重山毎日新聞>
スゲー!ほんの数年前には部員わずか2人で廃部の危機にあった野球部とは思えませんな。^^
夏は期待してまっせ!。
随分と差をつけられちゃったけど八重高も頑張らんかい!!。

哀

センバツ2007

盛り上がってますなぁ。
我らが八重山商工は昨年の秋季大会で見事全琉制覇を成し遂げ、九州大会もあと一つ勝てばセンバツ出場というところまで行ったのですが、残念ながら敗れ去り、3期連続甲子園出場の偉業達成は夢となったのでありました。(涙)

とは言え、補欠校扱いなので、九州の代表に決まった高校が不祥事を起こして辞退でもすれば、出場の機会が回ってくる状況だったんですな。
えぇ、不祥事起こしやがれ!と毎日祈ってましたよ。(笑)

残念ながらというか、当然というか、そんな後ろ向きな願い事は、神様はかなえてくれませんでした。
ってことでもう一つお願い。
是非、九州代表校に優勝を!。

喜

久保ひょっとこダンスが手ぬぐいに

<スポニチ>
一度見たら脳裏に焼き付いて忘れられない、あの久保のひょっとこダンスが、限定500枚の記念グッズとして発売されるそうです。
タオルマフラーじゃなくて手ぬぐいってチョイスがまた絶妙。(笑)
ヤフオク要チェックや!。


<関連:横浜FCオリジナル 久保竜彦グッズ 3月25日に初登場!!@横浜FC 公式サイト

喜

始球式 西武 vs オリックス@2006開幕戦

書きかけのままPCの肥やしになってるネタを放出しよう企画。
昨年のプロ野球開幕戦、堀さんは10年ぶりにパ・リーグに復帰した清原を応援するべく、西武ドームに駆けつけたのでありました。
始球式はトリノのフィギュアスケート金メダリスト・荒川静香さん。そして翌日の試合はスピードスケートの岡崎朋美さんとのこと。

荒川さんが西武のユニフォームに身を包んでグラウンドに入ってくると、場内はもうトンでもない大歓声!。スタイルも抜群で、そりゃあもう可憐なもんです。
大きく背を反らし、イナバウアーばりの投球フォームを見せるなど、茶目っ気もあって、テレビの中のクールビューティとはまた違った感じで好印象でした。ブラボー!!。
070321_01.jpg
拍手を送りながら、堀さんの脳裏に一つの不安がよぎりました・・。
「明日は朋ちゃんか・・、彼女がこんな格好したらちょと趣旨が変わってくるんじゃねーか?w大丈夫か?ww」 と。(笑)
そして後日、朋ちゃんの始球式の写真がスポーツ新聞のホームページに掲載されました・・。

...続きを読む
泣

カーリング世界女子選手権

表の地上波では世界水泳を大々的にやってますが、裏のBSでは一部マニアに大人気の、カーリング世界女子選手権を放送してたりします。堀さんも当然そっちを見てるわけですが・・・、あり得ないミスだらけで泣けてきますな。;;
改めて小野寺、林は偉大だったなぁと思いますた。

でその小野寺さんは今大会のテレビ解説をやってるわけですが、先日サンデースポーツで出てるの見たら、死人みたいな顔色ですた(笑)。大丈夫でしょうか??。
070320_01.jpg

鈴木その子かとオモタw

<関連:2007年世界女子カーリング選手権大会 公式サイト
<関連:トリノオリンピック女子代表選手人気ランキング@結局誰が一番かわいいのか

喜

スーパーアグリのスーパーサプライズ!

F1でこんなにwktkな週末を迎えたのは本当に久しぶりでしたな。
ホンダが旋毛を曲げずに、これからもスーパーアグリを支援してくれれば、こりゃ今年表彰台あるな。(笑)
そのためにはピットクルーは、もっともっと頑張らないとダメですがね・・。お前ら作業遅すぎなんじゃーーー!!!ボケェェ!!。ウマくやってれば琢磨ポイント取れてたぞ・・。

と、トゥルーリにちょと殺意を覚えたF1開幕戦ですた。

喜

FC琉球 ホームページをリニューアル 夢から目標へ

<FC琉球 公式サイト>
070312_01.jpgおぉー!スポンサーが大量に増えとる!レッズよりもホームページ内容が充実しとる!(笑)。(※レッズも今月中にサイトをリニューアルするそうです。)

2007/3/1現在、サポーターズクラブの会員数はわずか54人!
目標の1万人目指して頑張りましょう!堀さんも早速入会しますよ~。
ホームスタジアム構想のグスクはネーミングといいデザインといい、秀逸すぎです。(*´д`*)
早く実現するといいなぁ。

Jへの道はとてもとてもハードルが高く、今後何十年かかるか分かりませんが、焦らずじっくり地域に根ざした活動を続けて欲しいです。我那覇よ、キャリアの最後はFC琉球でヨロ~。

驚

衝撃!!F1史上最悪のクラッシュ映像!!

画箱
スゲェー!!これだけの大クラッシュで1人も死人が出なかったのは、まさに奇跡!。
神様ってやっぱりいるんだよ!
070306_01s.jpg

堀さんもまんまとダマされました(笑)。

喜

ファンタジーサッカー 2007シーズン開幕!

<Yahoo!ファンタジーサッカー>
さぁ今年も開幕しましたファンタジーサッカー。
堀さんもゲームを始めて4年目、地道に昇格をし続け、今年はついに最高峰トップリーグでの戦いとなりました。
一期で降格しないように気を引き締めて頑張りますよ!。最大の敵は ”編成忘れ”。(ドラクエの最大の敵は ”ふっかつのじゅもん” みたいなもん)

さて、2007シーズン開幕にあたり、いくつか結構大きなルール変更がありましたね。
トップリーグの降格ラインが、下位50% → 下位70% とかナイスです。(笑)

さぁ開幕戦のメンバー選びですが、カズが伝説を作るはずなので、浦和DFは外すとしますかな。(笑)

<関連:ファンタジーサッカー研究室
<関連:欠場選手情報@トトな生活。
<関連:Jリーグ・スタメン&試合予想
<関連:Jリーグ ファンサイト[ J's GOAL ]

甲子園まであと一つ・・・

泣く準備はできてますぜ!

中日優勝

さぁ落合、このオフは細木数子と対決してくれ!(笑)

...続きを読む

ソフトバンク25日の高校生ドラフトで大嶺祐太を1位指名へ

<八重山毎日新聞>
キタ━━(°∀°)━━!!キタ━━(°∀°)━━!!キタ━━(°∀°)━━!!
もしこのまま何事もなく指名されれば、平良吉照先輩(日ハム・87年5位)、伊礼忠彦先輩(中日・92年5位)についで、3人目の島出身のプロ野球選手誕生となりますな!
ソフトバンクには新垣という同郷の非常に良いお手本もいるので、是非見習って頑張って欲しい。技術も心も。
またソフトバンクも高卒の選手を獲るのだから、4年~8年の長い目で見て育てて欲しいです。
とにかく素晴らしい出来事です。(泣)
長靖は社会人で体を作り、実績を残して、またプロ野球にチャレンジして欲しい。君の野球センスは大嶺よりも上だぞ。

人の価値は生まれた場所によって決まるものではない。いかに努力し、自分を磨くかによって決まるものである。
島出身の偉人で、早稲田大学総長、プロ野球コミッショナーなどを歴任した大浜信泉の残した偉大な名言です。
内地にコンプレックスを持つ時代はとうの昔の話。島の若者たちは素晴らしいことを成し遂げました。

追記 2006.09.17
※友達にもう一人いるべ~と指摘されますた。まさか知り合いの弟さんもだったとは。(笑)
てことで訂正。誕生すれば、島出身のプロ野球選手は、森長隆先輩(ヤクルト・81年外)、平良吉照先輩(日ハム・87年5位)、伊礼忠彦先輩(中日・92年5位)についで、4人目となりますです!。

沖縄のから日本のへ 我那覇が救った

<スポニチ>
ご褒美に沖縄県民は無税!。
まぁ、救った!と大騒ぎするほど日本は窮地に追い込まれてたわけでもないので、インパクトはイマイチですかな。てことでこれからもますます期待しちゃいます。

<関連:“島人ストライカー”我那覇が決勝弾!日本、イエメンに辛勝@サンスポ
<関連:我那覇V弾!オシム救った/アジア杯予選@日刊スポーツ

サッカーに新たな大技? 話題呼ぶ「くっつきドリブル」とは。

<Narinari.com>
この手があったか!!。
染之助・染太郎が健在なら、スーパーサブとして代表に呼んだのに。(´_ゝ`)

八重山商工 金城長の独り舞台!

<スポニチ>
ぐっさんじゃないよ長靖テラスゴス!!
145キロ出てましたよ!変化球もキレキレ!打っても甲子園で4戦3発!!(甲子園で3本のホームランは沖縄県勢の選手としては初の快挙)。県大会の決勝でも、バックスクリーン上のスコアボードに直撃する特大ホームランをかっ飛ばしています。
あ~、惜しむらくは身長があと15センチ・・いや10センチあればプロでも大活躍は間違いなかったのに・・(涙)。いや、セカンドならいけるぜ!!ロッテに来い!

しかし小さな体を目一杯使って全力で投げるフォームは熱いものがありますな。気迫が伝わってきます。
これまで商工の勝ち負けは、大嶺一人の肩に全てが掛かっているといっても過言ではありませんでしたが、この試合で商工には好投手が2人いるんだぞ!ということを全国に知らしめたことで、現実的に優勝を狙えるチームなったとまた評価を上げた人も多かったのではないでしょうか。

肝心の大嶺がどうにもピリッとしないのが不安ですが、あと4戦、悔いの無いよう頑張って欲しいです。

<関連:八重山商工ショック療法白星!大嶺先発外す@スポーツ報知
<関連:2失点も圧巻!八重山商工・大嶺、アウトはすべて三振@サンスポ
<関連:八重山商工、型破り 挟殺ピンチ逆手に本盗@朝日

八重山商工 驚異の粘りで逆転勝ち@スポニチ

変なおじさんじゃないぞ(笑)一番頑張っていたのは実は千葉経済の一年生左腕ピッチャー。
センバツに続いて夏もまた自滅で敗退かぁ;;と堀さんももう何度も諦めてたますたよ。自滅というか、今回も大嶺の独り相撲なんだけどね。(怒)
(暴投、悪送球、フィルダースチョイス、打ってもただ一人ノーヒット)

緊張感が無さすぎな彼でしたが、試合後のインタビューでは誰かさんと違って、2ケタ奪三振どんなもんじゃい!とは言わずに仲間への感謝と自分の不甲斐なさを反省するコメントしてたので、まぁ一安心です。(笑)
次回は20奪三振しますよ~!。

将軍様マンセー記事を彷彿とさせる、島民の心情を書いた記事はこちら。おう!すがれるものには何でもすがるぜ!!(笑)。

朝日の優勝予想は苫小牧、横浜、智弁和歌山、八重山商工の4校が有力と予想。
ていうか浦学負けんなよ・・。恩返しが出来なくなっちゃったじゃないか。

<関連:八重山商工旋風、夏も!/夏の甲子園@日刊スポーツ
<関連:【高校】奇跡!八重山商工九回二死から執念同点!十回勝ち越し@サンスポ
<関連:ミラクル逆転/一喜一憂 最後は歓喜@沖縄タイムス
<関連:きずなが生んだ大逆転劇@琉球新報

サッカー:沖縄初の日本代表・我那覇、オシムにびっくり

キタ━━(°∀°)━━!!。
能力的にはまだまだフル代表に入るような力では無いと堀さんは思っていますが、貰ったチャンスは是非モノにして欲しいです!。
高校卒業でJ入りして以来、川崎一筋で8年。オシムという素晴らしい指導者の下でさらに飛躍を遂げて欲しいです。期待大です!。

<関連:我那覇代表入り・県の少年選手に大きな励み@琉球新報

全国高校野球:6日に開幕 深紅の大優勝旗の行方を展望

我らが商工は、優勝予想では2番手グループという評価。清峰と同列と思われているのはチョト気に入らんが、まぁ許す。
苫小牧、横浜、清峰、浦学と役者は揃ったなり。さぁ!全部倒すよ~!!。

八重山商工・大嶺はゴジラ級/高校野球

ゴジラ級じゃなくて、ゴジラ以上。記事は正確に書けコノヤロウ!。

19歳・亀田興毅、微妙な判定で王座奪取

視聴率凄すぎ!。では堀さんの感想をば。

■亀田興毅のボクシング
昨日、初めて亀田三兄弟の試合を見ました。長兄・亀田興毅のボクシングを見た印象は、率直に言って悪くなかったです。寧ろ好印象すら受けました。なんか真っ直ぐなボクシングの試合を見せてもらったなというのが感想です。
これには、いわゆる試合巧者とか老獪さとかで表現されるような戦法を一切使わず、同じく真正面から戦ってくれた対戦相手のファン・ランダエタ選手にも敬意を表すべきでしょう。
もし、ハードパンチだけではなく、上手いなぁ、いやらしいなぁと思うような試合運びをする対戦相手だったなら、もっと厳しい内容になっていただろうなと思います。

真っ直ぐなボクシングスタイルは堀さんも好きですが、注文もあります。
ディフェンスを基本に戻ってもっとキチンとやったほうがいい。フットワークは全く使わないし、ダッキング、スウェーも一切しない。打たれながらもガードを固めてずんずんずんと正面から向かっていく戦いぶりにはある種の衝撃を受けました。まさに型破り!。
しかし、いくらガードの上からとはいっても、あれではパンチを食らいすぎです!。一撃必殺の決定打にはならなくとも、あれだけ数を食らっては徐々にダメージが蓄積され、本来の体の動きを失ってしまうでしょう。
ディフェンス面においてはランダエタ選手とは決定的に違いました。それは試合終了後の両者の顔を比較すれば一目瞭然ですね。
正直、このスタイルでよく世界戦までこぎつけたなぁと驚きでした。

彼のボクシングを見た感想は以上。
で、次は判定結果を含めた総括をば。

■判定結果について
判定結果については意外でした。堀さんは3-0でランダエタの勝利だと思いましたが、2-1と割れた上に勝者は亀田・・。ただ、かなり意外ではありましたが、それが世間で大騒ぎするような”八百長”という言葉には堀さんは直結しませんでした。「ホームタウンデシジョン」 と 「ボクシングの採点方法、採点基準」 を考えれば、十分有りえる結果の一つだとは思います

亀田優勢と採点した2人のジャッジについても、コメント等はまだ確認してませんが、「こうこうこういう基準で採点した」と言われれば、「う~ん、じゃあしょうがないか、確かにそうだね」 と返すしかないだろうと多分思います。それが今のボクシングの採点基準というものなのです。(とは言うものの12Rに金ジャッジが亀田に10点つけてるのは首を捻りたくなりますが・・。)

過去にも堀さんはボクシングの判定に疑問をもったことがありますが、ハッキリ言えるのは、「ボクシングの判定結果に文句を言うのは非常にナンセンス」 ということです。
KOで決着がつかなかった場合、納得がいかない判定結果がどちら側にも下される可能性があると思うべきです。KO出来なかった自分が悪いと思うしかありません。

今回の判定結果についての堀さんの結論。
今回の判定結果をもって八百長とはもちろん断言できないし、採点もルールに則ったちゃんとしたものであったのかもしれない。
だけど、観客の感想、評価とこんなにもギャップがある判定結果が出たことについて、プロスポーツの興行としてこれでいいの?という疑問は大いに残る。
ボクシング界は採点方法、採点基準を見直してもいいのではないでしょうか。

■総括
最後に総括。
アレだけの負け試合をしたのだから、ちょっとは大人になるかと期待したんだけど、今日のインタビューとか見てたら、ダメだこりゃ・・益々天狗になっとる・・。(´Д`;)
ホント、絵に描いたようなチンピラだな。
TBSと協栄ジムの大人たち、そして亀田父は世間のこの反応を真摯に受け止めてほしい。才能ある若者をこれからも世間の笑いものにするつもりか?

<関連:採点表
<関連:亀田興毅×ランダエタ まとめ
<関連:過去のニュースな日記:2001/7/3

八重山商工が春夏連続出場!@日刊スポーツ

当然の結果!センバツ大会、一回戦の高岡商戦を勝った後のインタビューで、「次は横浜ですが?」と記者に質問され、伊志嶺監督は「いやいや、横浜は横綱ですから。都会の洗練された野球に、田舎の子供たちがどれだけ通用するのか、胸を借りたい。」と謙虚に答えました。決して社交辞令などではなく、本心でしょう。堀さんも全く同感でした。

それが今回、甲子園出場を決めた後のインタビューで監督は、「(春に)甲子園に忘れ物をしてきたので、それを取ってきたい。」と力強く答えたのですな(笑)。忘れ物とはもちろん全国制覇のことですよ。かっこいいぜ!監督!!。そしてもちろん堀さんも今回は優勝できると信じております!。

去年の秋、センバツへの出場が事実上決まったとき、堀さんは、どうせやるなら勝つにしろ負けるにしろ一回戦で駒大苫小牧とやって、その経験を財産として島の後輩に伝えていって欲しいと思いました。それは、どうせ勝てないなら・・という弱気から生まれた考えだったかも知れません。
しかし、今回は断言できます。一回戦で苫小牧と当たって欲しい。そして苫小牧を見事に打ち破り、一気に全国優勝するぜ!と。

実際問題、ここまで商工が勝負強くなった要因の一つには、強豪・浦和学院との交流が挙げられます。浦学野球部員の練習に対する真剣さ、一生懸命さを目の当たりにし、元来怠け者だった島の子供たちは、自分たちが如何に甘えた考えで野球をやっていたかを痛感させられたそうです。そしてそれ以後、練習態度が一変したとのこと。
環境的にどうしても井の中の蛙になりがちな島の子供たちには、甲子園で当たる強豪校との一戦一戦が貴重な財産となるのは間違いないでしょう。そしてその貴重な経験を後輩たちに是非伝えていって欲しい。

<関連:離島初!八重山商工が夏一番乗り!横浜にリベンジだ@サンスポ
<関連:八重山商工が夏の甲子園一番乗り@毎日
<関連:八重山商工が代表一番乗り、夏の甲子園は初出場@朝日
<関連:【号外】八重商工、夏の甲子園全国一番乗り!@八重山毎日
<関連:八重山商工一番切符!頂点再挑戦だ@スポニチ
<関連:夕刊すとーりー:南の島の夢 八重山商工センバツへ

夏の甲子園予選 沖縄で開幕 八重山商工ヒヤ汗発進

堀さんがワールドカップにウツツを抜かしている間に、沖縄では梅雨も明け、夏の甲子園の地方大会がスタートしました。
商工の奇跡の甲子園出場に沸いた春のセンバツ、堀さんが生きているうちには、もう二度と地元から甲子園出場は無いだろうと思っていたのですが、いえいえどうして、センバツ後に行われた春季高校野球・九州大会では、準決勝でセンバツを準優勝したばかりの清峰を9対2の7回コールドで撃破!、決勝でも熊本工を17対2の歴史的大差で撃破!圧勝で初の九州制覇を成し遂げたのですな!
いや~、早速この夏もまたその雄姿が見られそうです。それも決して奇跡の出場などではなく、大会の大本命としてね!。
<関連:2006年夏 沖縄県大会組み合わせ@スポニチ

2006石垣島キャンプレポート@アビスパ福岡

あかんまの芝は世界一ィィィ!!
毎年2月は雨が多いため、プロ野球チームにはキャンプ地としては不適当ということで逃げられてしまいましたが(自主トレで訪れる選手は多いけどね)、五輪代表も含めてJのクラブは毎年沢山来てくれますね。
オリックスの宮古島と同じように、どこどこのキャンプといえば石垣島、みたいなチームが誕生してくれるとうれしいなぁ。レッズどうよ?
<関連:アビスパ福岡 公式サイト
<関連:石垣市公共施設管理公社

興毅批判許さん具志堅ジムと絶縁

発端となった記事「闘論:亀田3兄弟ブーム 原功氏/具志堅用高氏@毎日」。以下具志堅のコメントを抜粋。

僕は亀田君のために厳しいことを言っている。彼は強くなる要素を持っている。体格はいいし、スタミナとパワーがある。スター性もある。だが、技術面はまだまだ。パンチを打つ順番が間違っていて、もろいところがいっぱいある。判定でも内容のいい試合はあるし、強い選手とやって負けたっていいじゃないか。経験を積んで強くなる。でも、テレビ視聴率のためには、そうはいかないのだろう。

 みんなに愛される選手になってほしい。今はチヤホヤされても、引退後はどうなるのか。会見や計量で相手をにらみつけたり、挑発するような言動は慎むべきだ。ボクシングは選手が命がけで戦う素晴らしいスポーツ。ボクサーはリングの外では紳士であるべきで、やっていいことと悪いことがある。協栄ジムは教育すべきだ。二男は試合後にリング上で歌うけど、僕がJBCにやめさせるよう求めたら「テレビ局の意向だから」。特別扱いせず、やめさせないといけない。

 3兄弟とも父親を尊敬している。今の若者にしては珍しいし、素晴らしいこと。彼らの人気はボクシング界にとってプラスだ。だが、このまま相手を選びながら内容の悪い試合を続けていたら、いつか人気は冷める。人間性を磨き、試合内容が良くなれば、亀田3兄弟ブームは続くと思う。

ちょっちゅねー!堀さんはもちろん、島の英雄であり最高のエンターテイナー(笑)でもある具志堅用高を全面的に支持しますぜ!。今回の彼の提言はきっと世論も賛同してくれるのではないでしょうか?。ボクシング愛が非常に感じられる温かみのある先輩からの苦言だと思います。なんで協栄ジムの会長や亀田親父が怒っているのか理解に苦しみますね。

今現在、堀さんの世代以降では具志堅と聞いても、「ちょっちゅねーの少しアタマの弱いおじさん」 程度にしか思っていない人も多いでしょうが(まぁ間違いではないが(笑))、そりゃあ現役時分は大変なものでした。島民や格闘技ファンの間では永遠に語り継がれるヒーローの一人だと思います。
堀さんも具志堅用高記念館がまだ無料だった頃には、幾度となく足を運んだものです。

さて、彼にまつわる笑えるエピソードは、それこそミスターやガッツに匹敵するくらい数多くあるのですが、堀さんは一つだけ真面目な話をしたいと思います。
彼は現役時代から指導者となった現在に至るまで、公式会見や取材はもちろん、日常においても、一度も対戦相手を 「殴る」 という言葉を使ったことがありません。彼はパンチを 「当てる」 と言います。対戦相手にも常に敬意を払い、挑発的な行動を取ったこともありません。
それは彼がボクシングという競技を、ただの野蛮なケンカ、憂さ晴らしの道具、見世物などではなく、技術を競い合うスポーツとして確立したいという願いからの行動でした。
心技体を追求し自己を鍛錬する日本の武術、柔道や剣道のようなものを目指していたんですな。
う~ん、カッコイイぜ!ちょっちゅねー!(笑)

もう一つだけ島民しか知らないようなトリビアを一つ。
センバツにも出場し、今や全国区となった感のある八重山商工。甲子園出場が決まった際には島出身の有名人として彼もお祝いのコメントをマスコミ各所で述べていましたが、実は彼、高校受験で商工を受けたのですが、落ちたんですな~。(笑)
で、仕方なく沖縄本島の興南高校の二次募集を受け、島を出たのでした。(野球が好きだったので、当時野球の名門だった興南(マイク仲田、デニー友利の出身校)にしたという説有り)
もし受験に失敗しなければ、世界のカンムリワシ!具志堅用高は誕生しなかった!?(笑)。

<関連:亀田中傷で協栄ジム金平会長が決断…具志堅氏パネル外す@報知
<関連:亀田、作られた“闘拳”伝説…ガッツ「興毅弱い」@ZAKZAK
<関連:具志堅用高 - Wikipedia
<関連:ちょっちゅね・コム - 具志堅用高記念館

【W杯】朝鮮日報が選ぶイケメンベスト11

ラウルを選出してる感性にはかなり疑問だが、アイマールを選んでいるのでまぁよしとしよう。(笑)

2006 FIFAワールドカップ ドイツ大会 開幕!

バナナは持ち込み禁止(笑)
さぁ!いよいよワールドカップの開幕です!。ジーコマジックに期待して応援しましょう!
ではお約束、裏目男・堀さんの優勝予想をば。

まず、前回大会、2002年日韓ワールドカップの堀さん予想は、
◎・・・アルゼンチン
○・・・ポルトガル
▲・・・イタリア
×・・・日本(笑)
得点王・・・クレスポ(アルゼンチン)
MVP・・・ベロン(アルゼンチン)
というものでした。

イングランドに敗れ、死のグループを勝ち抜くことが出来なかったアルゼンチン。
韓国旋風の餌食となってしまったポルトガル、イタリアという結果でしたな。(涙)

では、今回、2006ドイツ大会の予想はこれです!

◎・・・イングランド
○・・・ブラジル
▲・・・アルゼンチン
×・・・オランダ
得点王・・・クラウチ(イングランド)
MVP・・・ベッカム(イングランド)

堀さんは常々、ただ外からボールを放り込むだけのイングランドのサッカーはつまらない。ベッカムってクロス上げるだけしか能がない奴だろ?と厳しいことを言っていましたが、今のイングランド代表は本当に素晴らしい。堀さんが見てきた中では最強のイングランド代表だと思う。
力関係というのは相対的なものなので、じゃあ優勝できるのか?と問われると、ルーニーのケガは大打撃だし、もっと強いライバルチームがいるので正直ツライとは思うけど、このメンバーで勝てなかったら、もうイングランドは二度とワールドカップで優勝するチャンスは無いと思う。
期待と激励を込めて本命に推します!。

対抗には普通に大本命のブラジル。
不安点といえばヨーロッパ開催ということと、ペレが優勝予想の本命にしたことくらいだろうか。なんかペレが予想したチームは毎回散々な結果に終わっているらしいね(笑)。普通に行けば、後にこの大会はロナウジーニョの大会と呼ばれることになるでしょう。

3番手にはやはり豊富なタレントを揃えるアルゼンチンを挙げときます。
前回同様、またもや不運にも死のグループに入ってしまいましたが、グループリーグさえ突破すれば、選手層の厚さも手伝って優勝する可能性は十分あります。個人的にはアイマールに頑張って欲しい。大好き。

大穴はオランダで。
毎回優勝候補の一角に挙げられながら、未だ優勝経験は無し。日韓大会にいたっては予選で破れ、本大会出場すらできないという事態に陥りました。今回も戦力的には申し分無いです。堀さんがマラドーナの次に憧れた選手、ファンバステン監督がきっとやってくれるはずですぜ!。

我らが日本代表について。
堀さんはグループリーグ突破も今回は非常に厳しいと見ています・・・。ジーコ・マジックだけではなく、選手個々人が今自分が持っている力以上の力を発揮しないと恐らく3試合で帰国することになるでしょう。このチームの核である俊輔、そしてこの大会が最後のワールドカップになるであろうヒデには大いに期待したい。ガンガレ!!。
オーストラリアを含む韓国・サウジ・イランのアジア勢も死ぬ気でガンガレ!!。全チーム、グループリーグ敗退だけは絶対避けるのだぞ!。

そして最後に先に言っておこう。
ジーコよ、4年間お疲れ様でした。日本サッカーのために監督を引き受けてくれて本当にありがとう。ただただ感謝です。これからもお目付け役として日本サッカー界への提言を頼むよ!。

監督判断で離脱…田中帰国の途

ジーコよ、今こそ私情を捨て、闘莉王を呼ぶべきではないのか!?ドイツ戦でこれ以上無くハッキリしたではないか、オーストラリア戦、クロアチア戦で誰が必要なのかを!。
現在日本で最もハイボールに強いであろう闘莉王を今呼ばないでどうする。松田でもいい。宮本、茂庭ではダメだ・・。

<関連:追加招集の茂庭 ドイツへ出発

★日記 2006/03/13

★素晴らしいゲームをブチ壊しにしてしまう誤審問題。
060313_01.jpgゲーム自体は緊迫感もあり、非常に素晴らしい内容だったので、判定の問題は本当に残念。いい機会ですから、今回の誤審も含めて、審判の問題について堀さんが常々感じていることを書きたいと思います。

■ミスジャッジについて
これは人間が目視でやってる以上、間違った判定が出てしまうのは必然であると言えます。誤審の原因を考えた場合、「審判個人のスキルの問題」 で片付けてしまっては何も解決はしないのです。向かうべき方向は、究極的には、「ルールさえ知ってる人なら、誰が審判をやっても適正なジャッジが下されるようにする」 ということだと思います。
現在、その第一歩として最も導入が簡単、且つ分かりやすい方法といえば、やはりVTR判定、写真判定ということになるでしょう。

今回、怒りの矛先を向けるべき相手は、ミスジャッジをしたデービッドソン球審では無く、VTR判定を導入していない大会運営側にこそ向けられるべきなのです。
世界大会であるWBCに導入させるために、まず日本が率先して日本のプロ野球で実践してみせるのもいいかも知れません。(いや、WBCに関係なくプロ野球では導入して欲しいんですけどね・・。)


■王監督について
巷ではもっと抗議しろとか、何で簡単に引き下がるんだ!とかも言われていますが、あの姿こそ、王の王たる所以であり、彼の素晴らしいところだと堀さんは思っています。そうでなければ、長嶋のもと実力不相応の評価をずっとされてたら、普通は野村みたいにもっと皮肉れた性格になっちゃってますよね。(笑)
昨年のロッテ vs ソフトバンクのプレーオフだって、明らかにおかしな判定が幾つかありましたが、王監督は確認程度で、長時間の抗議はしませんでした。
良いか悪いかは別にして、堀さんはそんな王さんは好きです。そこには、「どんな悪い条件が重なろうが負けた理由にはならない。それらを乗り越えてこそ真の勝者だ!」 という世界記録保持者のアスリートとしてのプライドを感じることができます。
阪神見習えよ!。(笑)

しかし、王監督(もしくはNPB)がチームの最高責任者としてすべきこともあります。それは然るべき機関にキチンとあのジャッジについて提訴することですね。今後あの判定が覆るとか覆らないとかではなく、チーム全体の士気を保つためにも、これは必要です。


■ミスジャッジについて・2
堀さんが一番言いたいのはここです!。ミスジャッジは仕方が無い。人間だれでもミスをするものです。
が、がが、です!!!
試合終了後、VTRや写真を見てもまだ自分のミスを認めないというあの態度はなんとかならんのか!!!(怒)
一言、「私のミスジャッジでした。申し訳ございません」 と心から謝ってくれれば、選手もファンも気分的に救われるし、それ以上はもう何も言わないのに・・・。

プロ野球ではちょっと前(今もか)長時間の抗議で試合が中断する事態が度々起こり、その度に審判だらしない!もっと毅然としろ!という声が聞かれました。
「俺がルールブックだ」 「写真が間違っている」 のセリフで有名な二出川さんの話が美談として語られ、審判はこうあるべき的な風潮もありましたね。
それが原因とは言いませんが、
保険会社から事故を起こしても謝るなと言われてるからか、裁判で訴追の恐れがあるからというテレビからよく聞こえてくるフレーズが刷り込まれてるからか、それとも中国・韓国から謝罪しろ謝罪しろ!と言われ続けてうんざりしてるのか、とにかく謝らない人が最近増えているような気がしてならない・・・。
メール問題の永田議員など典型的な例です。

去年のJリーグ開幕戦、ジュビロの福西がいわゆる神の手ゴールで試合を決めたときも、誤審をした岡田主審を含む審判委員会は、後日、VTRを見た上でも 「誤審ではなく、これは正当なゴール」 と言い放ちやがりました!。川淵キャプテンに即座に「あれを正当なゴールというのは違和感がある。子供たちに悪い影響を与える」 と一刀両断されてましたが、本当にそう思います。
審判の方には、試合中は俺がルールブック!でも別にいいので、試合が終わったあとは、一人間として誠実な態度をみせてほしい。コレだけは本当にお願いしたいです。


■審判がアメリカ人という事実
これは本当に信じられない。試合当事国以外の国の人が審判を務めるのは常識だと思うのですが・・。ローカルスポーツの宿命というよりは、主催が国際的な機構ではなく、MLBだということぐらいしか思いつきません。つまりはデキレース。


■抗議で判定が覆ったこと
ミスジャッジとは別に、今回は「判定が覆ってしまった」 ことがまず前代未聞。ワールドシリーズの誤審でさえ判定は覆らなかったのに・・。これでは八百長と言われても仕方ないでしょう。アメリカはソルトレイク五輪の前科もありますし。


■結論:
清水直が全て悪い!。(笑)
今年もホームランボーラーかよ~、勘弁してくれよ~、ジャンクスポーツでネタにしてる場合じゃないぞ。このバカちんがぁ!。

●我那覇ハット!川崎F6発首位発進

●我那覇ハット!川崎F6発首位発進
●我那覇が初ハット
今シーズンのJリーグ・ハットトリック第一号でございます!素晴らしい!ジーコの目は節穴か?なぜ代表に呼ばん???(言いすぎ)。アテネ五輪で呼ばなかった”人間力”山本の目が節穴だってのは分かってるけどさー。
我那覇がハットトリックで”ガナハット”。”バティゴール”みたいでいいジャマイカ!。
さぁ今年は沖縄旋風だ!!。

●「SUPER AGURI FORMULA 1」体制発表記者会見で健闘を誓う

●「SUPER AGURI FORMULA 1」体制発表記者会見で健闘を誓う
本当に驚きです!誰もが今年の参戦は無理!と思っていたことでしょう。F1を知っていれば知ってるほど”絶対的に時間が足りない!”と断言できる昨年暮れの参戦発表でした。
ここまで漕ぎつけた亜久里の情熱には惜しみなく拍手を送りたいです。

堀さんがこのチームに求めているのは、”日本人ドライバーの起用”ただ一点だけです。参戦初年度以降もチーム力は中の下くらいでも全然OKですので、下位カテゴリの日本人ドライバーにどんどんF1のシートのチャンスをあげてほしいのです。
サポートするのはF1デビューのシートだけで十分です。2年目以降はノンサポートでいいでしょう。ミナルディ出身のワールドチャンピオンが誕生した今、デビューチームの戦闘力は問題ではないということが立証されたと思います。2年目以降のシートはドライバー自身の力で勝ち取ってもらいましょう。
出世したら還元してね、中田ヒデとベルマーレの関係のように。(笑)

<関連:「SUPER AGURI FORMULA 1」チーム体制発表記者会見開催!
<関連:F1スーパーアグリ会見全文

●ファンタジーサッカー2006 開幕!

●ファンタジーサッカー2006 開幕!
やっとこさ開幕してくれましたよ。チョト遅すぎです(怒)。編成忘れの無いようみなさん注意してくださいね。(堀さんは去年3試合忘れますた・・)
堀さんのチーム 「沖縄ちゃんぷる~ず」 は順調に昇格を続けて、現在はウェスタンリーグ所属です。いよいよ今年はトップリーグ昇格をかけての戦いになりますな、一発で決めますよ~!。
ていうかなんか選手年俸高騰してない??。昨年はアラ神様のおかげで多くの人が資金豊富だったと思いますが、今年はどうなることやら!?。

●トリノの恋人 荒川が金

●トリノの恋人 荒川が金

「トリノオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました!!」

伊藤みどり以上の成績を残す選手がよもや現れるとは・・、感慨深いものがありますな。。これまで堀さんの中での荒川選手といえば、長野五輪でのダメダメぶりの印象がとても強く、2004年に世界選手権を制した実績があると聞いても、 「幕張で佐藤有香が勝ったときと一緒で何かの間違いだろ」 程度にしか思ってませんでした。(笑)
今大会はクワンの出場辞退に始まり、フリーではスルツカヤ、コーエンが本来の力を発揮できなかったなどの幸運もありましたが、他の競技では日本人選手に不運が続いてたので、冒頭の名実況ではありませんが、女神が最後の最後に日本人に幸運をプレゼントしてくれたんだと思ってます(笑)。もちろん荒川選手自体の演技はパーフェクトでした!文句無しの金メダルです!。

さて、今大会のMVPは文句なしで荒川選手なわけですが、堀さん的にはスピードスケートの及川岡崎、アルペン・回転の皆川、そしてフィギュアの村主にも大きな拍手を送りたい。こう言っては失礼だが、明らかに現時点での自分の力以上の結果を出したと思う。奇しくも全員の成績がメダルあと一歩の4位という点が本当に残念でならないのですが、完全燃焼、悔いは無いと思う。素晴らしかったです!

●カーリングストーンの秘密

●カーリングストーンの秘密
もちろん小林さんは中継中に解説済みなのであります。値段は初耳。高いね。。

●「トリノ五輪代表はなぜ勝てないのか」渡部絵美に聞く(後編)

●「トリノ五輪代表はなぜ勝てないのか」渡部絵美に聞く(後編)
とにかくスケート連盟が悪い。以上。ヽ(`Д´)ノ

●「トリノ五輪代表はなぜ勝てないのか」渡部絵美に聞く(前編)

●「トリノ五輪代表はなぜ勝てないのか」渡部絵美に聞く(前編)
フィギュアスケートに限って言えば、スケート連盟がすべて悪い。以上。ヽ(`Д´)ノ

●メダル候補が次々敗れJOC幹部、顔面蒼白-30年ぶりにメダルなし!?

●メダル候補が次々敗れJOC幹部、顔面蒼白-30年ぶりにメダルなし!?
メダル数は問題じゃない!重要なのはどれだけ感動させてくれるかだ!
朋ちゃんはチョト感動しますた。
正確に言うと男子500もそうだったけど、解説の”感動屋さん”堀井学の温かみのある言葉にちょっとウルッてきちゃうんだよな(笑)。イイ奴だ。

●「行くぞ!甲子園」八商工選抜出場決まる/全国で離島勢初

●「行くぞ!甲子園」八商工選抜出場決まる/全国で離島勢初皆様、義援金よろしくです。m(__)m
とにかくうれしい!本当にうれしい!!夢のまた夢だと思っていたことが現実のものになりましたよ!。ぶっちゃけて言うとロッテの優勝のときよりも本当にうれしいです。(涙)
去年から何度かお伝えしてきましたが、この度八重山商工高等学校の第78回選抜高校野球大会(春の甲子園)への出場が正式に決定致しました!。
友達の話だと決まった瞬間、島は花火は上がるわ汽笛は鳴るわニュース速報が出るわ新聞の号外が出るわヘリは飛びまくるわテレビ局の中継車が走りまくるわで大フィーバー状態だったようです。
沖縄本島以外の県離島勢としては史上初の快挙!全国的に見ても外海離島としては2003年春に21世紀枠で隠岐(島根)が出場した例はありますが、実力での甲子園出場獲得はこれまた史上初とのことです。

いやしかし、未だに実感が無いというか信じられないというか・・、本当に物凄いことやってくれた八重商工野球部員、関係者の方たちには心からお礼を言いたい。かつて同じグラウンドで甲子園を夢見てプレイした遊んだこともある野球少年だった堀さんとしても感動人一倍なのであります。

<関連:【号外】八重山商工 初の甲子園へ/第78回センバツ出場決まる@八重山毎日
<関連:【号外】八重山商工センバツ出場決定@沖縄タイムス(PDFファイル)
<関連:【号外】八商工 甲子園決定@琉球新報
<関連:汽笛鳴らし、初の快挙に沸く 八重山商工@毎日
<関連:南の島から「新風」八重山商工センバツ出場@朝日
<関連:社説:伸び伸びプレーして@沖縄タイムス
<関連:八重山商工初名乗り!吉報に石垣島は祭り@日刊スポーツ
<関連:日本最南端・八重山商工に春@スポニチ
<関連:八重山商工 島民に夢を…@スポーツ報知

●永井、東京V復帰 FC琉球の中心として活躍

●永井、東京V復帰 FC琉球の中心として活躍
J2昇格を目指して戦うチームにとって、永井が抜けるのは痛すぎです。(涙)

●永井秀樹選手コメント
「自分が育ったヴェルディが危機的状況(J2降格)の中で今回の移籍の話を受け、昨年末から非常に悩んだ結果、ヴェルディの状況をなんとかしたいという思いからヴェルディに戻ることを決めました。FC琉球の野口代表、ジョージ監督が僕の気持ちを尊重してくれて送り出してくれることに非常に感謝しています。また自分のサッカーに磨きをかけて、琉球に戻ってきたいです。
 琉球での半年間は、僕の中では非常に充実したシーズンでした。下のリーグなので最初は戸惑うこともありましたが、フロントも選手も一生懸命で、何不自由のない恵まれたJリーグの環境の中で忘れかけていた、サッカーへの情熱を見つめ直したシーズンでもありました。琉球に感謝していますし、琉球がJ1に行く日まで僕の気持ちは琉球にあるので、さらにレベルアップしていつか戻ってきたいです。」

<FC琉球のメンバーへ>
「まずはJFL優勝、もしくは2位以内を目指して頑張ってほしい。僕の魂は琉球にあるので、若干距離はあるけど東京で僕も頑張りながら、琉球の更なる発展と成長を願っています。」

<サポーターの皆様へ>
「今回は、このような形でヴェルディに戻ることになりました。約半年間、FC琉球サポーターの皆さんに支えてもらって本当に力になりました。ありがとうございました。また必ず沖縄に帰って来たいと思っていますので、その時は応援よろしくお願いします。」

●FC琉球での出場試合
・九州リーグ 8試合(4得点/4アシスト)
・天皇杯   4試合(1得点/6アシスト)